シャコタン犬 姫の不定記(終)
2003/04/29 京都生まれ。 2003/06/07 長野の現住所へ嫁入り。 2014/12/21 お日様の光の下、旅立だった M.ダックス「姫」の徒然日記でした。

いらっしゃいませ

プロフィール

山猫

Author:山猫
姫を可愛がってくれた皆様、有り難うございました。
お日様が大好きな姫は、冬のお日様の中2014/12/21 旅立っていきました。
心不全でした。

写真がご入り用の方へ

いつも、楽しいワンコ達を撮影させていただき、大変ありがとうございます。
まだまだ未熟で上手く撮れていませんが、写真を googleのフォトアルバムに格納しております。
容量の関係で、Yahooフォトアルバムから変更しました。
もしも気に入られた写真が有れば、ご自由にお持ち下さい。
容量等の関係で、基本的に一週間程度で消します。
なお、http://picasa.google.co.jp/に置いてあるフリーソフトを使うと、取り込みが簡単になります。
  なお、過去の写真でもblogに載っている我が子(?)の写真で気に入られた物があり、欲しいという方がいらっしゃれば、別途メールにて送信いたします。
当然ながら関係者以外のご利用は遠慮下さい。 なお「うちの子の写真は掲載してくれるな」、というご要望もありましたら、ご連絡下さい。

ところで

*script by KT*

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
姫 生還
脱腸と一緒に避妊も行いました。
無論、手術には立ち会いました。
チャンピーとタナの飼い主さんに「泣くぞ」とか脅されましたが……
実は、結構興味津々で見ていました。
母様も心配だからと立ち会い。親馬鹿親子(汗)
お腹をぱっくり切られましたが、血がそんなに出ていません。
ちゃんと値がでない所が有るんだそうで。ありがたいことです。

さて、脱腸は酷いときは1時間以上オペしないといけないらしかったのです。
あ、脱腸なんだけどヘルニアと呼ぶそうです
獣医さんも「あそこは難しい」と言われておりました。
一時間以上かかると。
ところが、術中……切った後すぐに縫合。あれ?もうおわりですか?
なんと脱腸部分に飛び出ていたのは、子宮でした(汗)
※子宮を先に摘出したので、飛び出している所には脂肪くらいしかなかったそうです。

さて、むかーし姫は交配に出しましたが、あれ失敗していて正解。
かかっていたら、確実に死んでいました。
私はS井動物病院の獣医に「こいつ、交配しても問題ないですか?」と聞いた所「あー、もんだいない」と軽く返されましたが。
はい。殺される所でした。


他、健康診断などを行っていただきましたが(結局、本格的に血液検査して貰ったのって初めてじゃないか?)飼い主は問題だらけなのに、姫ってばもう健康そのもの

数値も片っ端から正常値。
骨のヘルニアも……問題ないそうです。

ただ、後ろ足の膝が抜けているのはいかんともしがたいそうで。
靱帯が切れてしまったら、将来車いすになるかも知れないというのは言われました。

はて、先の二件の獣医とは意見が異なるようで。
ともあれ、心配の種が一つ減って、非常に胸をなで下ろしております。


姫、手術前夜。
全く気がついていません。
行く前

さて、行く用意をしていますが……
姫は散歩に行くのと勘違いしているようで、非常に楽しそう。
ううう、姫すまんな。
行く前

ただいま。
手術と言えば、エリザベスカラーですな。
エリザベスカラー

これが、点滴の後。
前足にされていました。
短いから大変だよねぇ。
点滴後

脱腸部分です
脱腸

避妊手術あと。
痛々しいですが、仕方あるまい。
子宮

抜糸まで大体10日くらい。
散歩はOKらしいので、一安心。

元気になったらまた可愛がってやってください。
スポンサーサイト
(しんさん)
姫様お疲れ様でした。
山猫さんも母様もごくろうさまでした。
無事終わって良かったですね~

サードオピニオンでようやくですか~
獣医もいろいろですからね~
すべて信頼するのも危険ですし、
かといって信じないわけにもいかない・・・
難しいものです。

早く元気になった姫様に会いたいです

2008/06/15(日) 00:08:45 | URL | [ 編集]
お疲れ様でした。(エルちゃん)
   姫ちゃんも山猫さんも、お疲れ様でした。
ちょっぴり寂しい気もしますけど、命には代えられませんよねぇ~    ベガも手術したし、エルも、そろそろ真剣に考えないといけません。
抜糸が済んだら、また、遊びましょう!
2008/06/15(日) 22:33:54 | URL | [ 編集]
しんさん(山猫)
ご心配感謝。
無事、というか案外あっさり終わり母共々拍子抜けしております。
どんなに勉強したって獣医には敵いません。
解らないことも沢山あり、それを親切に説明してくれるというのは、やっぱり信じてしまいます。
それに関してはN医院も説明はしてくれたのですが……
うーん。あとは運とかかなぁ。
T医院は文献や写真などもあわせて説明してくれ、母に説明したことを同じようにちゃんと私にも説明して貰い、「ココなら姫の命を預けても大丈夫かな?」と。

まぁ、姫は元気になってもやっぱり のたのた歩く犬だと思いますよ(苦笑)
2008/06/16(月) 00:04:49 | URL | [ 編集]
エルちゃん(山猫)
まー、子宮を取るのはやっぱり抵抗がありました。
今回は避妊手術の結果が脱腸部分の修復にも繋がったので、結果的には良かったんだと思います。
子宮蓄膿症は起こるときは起こるので、予防策としては必要なのかなぁ?
これも獣医さんによって意見が異なるのでなんとも……
最終的には飼い主の判断になってしまいますし。

抜糸は予定では来週の日曜日です。
まぁ、しばらくは傷の具合を見ることになりますが、散歩OKとのことですので、また連れて歩けると思いますよ。
また遊んでくださいな。
2008/06/16(月) 00:08:13 | URL | [ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 シャコタン犬 姫の不定記(終) all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。